水まわりりリフォーム

イイナスタイルが提案する
格安水まわりリフォームの理由

イイナスタイルの水まわりりリフォーム

イイナスタイルが他社に負けない強みとして掲げる「水まわりリフォーム」。その理由の説明します。またキッチンやトイレ、お風呂のリフォームタイミングやその目安をお伝えし、より長く快適に過ごせる住まいを提案したいと思います。

水まわりリフォーム イメージ

水まわりリフォームについて

キッチン、トイレ、浴室、洗面化粧台。水まわりリフォームと言うと、この4つが中心になります。現在、これらはほぼ「交換式」になります。以前はこれらも「在来工法」によって作らていました。例えば浴室の場合、防水加工を施しコンクリートなどで壁や床を作る、モルタルとタイルで仕上げる、と言った具合です。自分だけのオリジナルの浴室を作る、といったメリットはありますが、現在のシステムバスなどに比べると防水性能がどうしても劣ってしまうというデメリットもありました。またオリジナルの分、価格がどうしても上がってしまう事もネックでした。
そんな理由から、お風呂はユニットバスに、キッチンはシステムキッチンに、といった形で「商品を新しいものに取り替えるスタイル」が主流になっていきました。これらのメリットは、圧倒的に価格の安さにあります。また最近では高性能・高機能・オリジナリティあふれるアイテムがどんどん生産・販売されています。

水まわりリフォームのタイミング

水まわり商品が増え、様々な機能が追加される中で、どのタイミングでリフォームをすれば良いのでしょうか。
第一に目安となるのは「10年」です。これは住宅の部位全般に言える事ですが、10年を一つの区切りとして保証などが切れます。最近の水まわり商品は5年の設備保証等が付いていたりしますが、実際5年以内に故障したりする事はあまり多くないほど、耐久性が上がっています。そうなると、他の部位の保証が切れる10年を一つの目安にするのが良いでしょう。
ただ実際のところ、水まわり商品は15年~20年くらいで取り替える場合が多いです(もちろん、それよりも早い場合もあります。)。高耐久になっている事が理由にありますが、15年も経つとライフスタイルに劇的な変化をもたらすような、便利な機能が標準装備になっていたりします。少し前でしたら、ディスポーザーや食洗機などがそれに当てはまります。そういった進化を考慮しながら、予算と照らし合わせてベストな選択をして頂きたい。そんなお手伝いをイイナスタイルはしています。

より安く、より快適に。

水まわりリフォームで最もコストがかかる部分が「商品」です。商品はメーカーが生産・販売していますので、基本的な価格にあまり変化はありません。どういった時に変化が出るかと言うと、大量購入や複数商品一括購入時などにメーカー側が金額を少し下げてくれたりします。
イイナスタイルの新築部であるデザインハウス湘南は、ハイグレードホーム研究会に所属しており、勉強会や商品説明会、同業他社さんとの情報交換などを行っています。特にコストカットにメリットがある「建築資材等の共同仕入れ」を通じて、お客さまに格安での商品提供を可能にしています。
もちろん新築とリフォームの住設機器を共有しておりますので、共にコストカットが出来る事がイイナスタイルの強みになっています。

TIPS 住設機器のコストカット

水まわりリフォーム施工事例

お問い合わせ

お気軽にご相談下さい。